HOME > 上級編 > タイルクローンを作成 > [色]タブ

タイルクローンを作成

[色]タブ

タイルクローンの基本については・・・

このタブでは、『色相』『彩度』『明度』を徐々に変化させながらタイリングします。

『色相』『彩度』『明度』=『HSL』は色の表現方法の一つです。(詳しくはこちら

設定のしかた

※下記の設定例は、全て[対称化]タブにおいて[P1:シンプル移動]を選択しています。

  1. 元にするオブジェクトの塗りを[アンセット]に設定します。
    [アンセット]の設定のしかたは・・・
  2. 初期の色)]をクリックして色を設定します。設定のしかたは[フィル/ストローク]ダイアログと同様です。


  3. 色相』『彩度』『明度』(②~④)に、何%ずつ変化させるかを設定します。
    2.で設定した[初期の色]が、『色相』『彩度』『明度』のそれぞれの設定値により変化してタイリングされていきます。
    • 色相』は一順したら最初の色相に戻り、何度も繰り返します。
    • 彩度』と『明度』は最大値(マイナスの場合は最小値)まで変化したら、それ以上は変化しません。
    • 他のタブ同様、[ランダム化](⑤)も設定できます。

  4. 交互にする]にチェックを入れると、3.の設定を、交互(一行おき、または一列おき)に行います。

HOMEへ  このページのトップへ

inserted by FC2 system